ジャニーズ帝国に崩壊の危機が嵐のファンクラブ利権にも

実は私の友人の妻に熱狂的な嵐ファンがいる。
私が冗談でい「相葉君より」「かっこええたやろ、おれ?」と言ったくらいでキッと睨まれるくらいである。

その彼女が今 最も楽しみにしているのが嵐のラストライブである。
もちろんこのコロナ禍ですから無観客のインターネット有料配信である。

もちろん熱狂的な嵐ファンの彼女は嵐のファンクラブにも入会しています。
齢40超えのよい歳のオバ◎ンがなにと土地くるって・・・
というものならグーパンチを食らうので撤回します。

このファンクラブ利権が今 ジャニーズに起きている変化なのであることを知っていますか?

じゃニースではこのファンクラブの実態が幹部のごく一部の人しか知っていないのである。
正確な会員数がタレント本人にもよくわからない?
という状況なのである。
仮に嵐のファンクラブで仮定すると
入会金1000円
年会費4000円
推定会員数200万人とすると
なんと年間80億円もの大金がジャニーズに入っているわけである。

このファンクラブの収入がタレントに還元されていないことに多くのタレントの不満がくすぶっていました。
それがジャニー喜多川氏のほうぎょ逝去によってパンドラの箱が開けられたのかもしれません。

それでなくてもスキャンダル続出だらけのジャニーズ事務所です。
近藤真彦の熟年不倫
嵐の大野智のシングルマザーと熱愛
山下智久の退所発表
などなど数々のスキャンダルやタレント退所が続出しています。
これもジャニー喜多川氏亡き後のジャニーズの影響力が大きく低下しているのかもしれません。
以前であればマスコミにかん口令をひかせるくらいは朝飯前のジャニーズであったのではないでh草加?
ところがここにきて」数々のスキャンダルが続出
もはやジャニーズ帝国の凋落の兆しか?
とも思えて仕方ありません。

さて先のファンクラブ収入の件ですが、ジャニーズ事務所を引き継いだジュリー社長がファンクラブ収入を一部タレントに還元することを契約内容に盛り込むことを発表しました。
これも嵐がこじ開けた風穴というのがもっぱらのい噂です。
お墓 いらない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です